二日酔いは、防止したいですね…

今ちょうど辛い状態だと思いますが、イヤな頭痛や吐き気にサヨナラ対策は、

体調が悪い今考えるべきです。

 

二日酔いの辛い吐き気を直すには?

二日酔いになったときに一番つらいのは吐き気ですよね。

何とかして直したい!!

と思ったあなたに、二日酔いの辛い吐き気を直す方法を教えます。

 

二日酔いの辛い吐き気…その原因

二日酔いの辛い吐き気…その原因とはなんでしょうか?

 

それは、胃食道逆流症(逆流性食道炎)によるものがほとんどといわれています。

食道に胃液が逆流しまう事により、吐き気とか、胸やけとかムカムカが起きてしまうのです。

 

という事は、胃食道逆流症(逆流性食道炎)の緩和をすることで二日酔いの辛い吐き気が改善する

という事になります。

次からは、具体的に二日酔いの辛い吐き気を直す方法を考えます。

 

直す方法その1 病院で処置してもらう

二日酔いの辛い吐き気を直す方法で一番は、病院で処置してもらう事です。

 

割と二日酔いで病院に行ったことがある人は少ないのではないでしょうか?

 

しかし、病院で内科か消化器内科を受診すれば適切に処置してもらえ、一発で改善できる可能性は高いのです。

 

具体的に、病院では「点滴」による治療が一般的です。

足りなくなった水分や糖分を点滴で補充することにより、症状が改善します。

 

なお、現在は病院によっては「カクテル点滴」という二日酔い専用の点滴もあり、水分や糖分の補充のほかに、アルコールの分解を促進したり、血中アルコール濃度の低下を促す効果があるものもあります。

 

病院によっては、二日酔い専用の外来があるところもあり、最善のケアが期待できます。

 

やっぱり病院は一番だと思います!!

 

時間がある場合、またはとても症状がひどい場合は、病院を受診することをおすすめ致します。

 

直す方法その2 専門の薬を飲む

「二日酔いで吐き気ひどいけど、病院にまで言っている暇ないよぉ」

という方は多いと思います。

 

そんな方には、専門の薬を飲む事をおおすすめします。

 

原因は、胃食道逆流症(逆流性食道炎)の可能性と考え、症状を抑える薬を飲んで様子を見たほうが良いでしょう。

 

普段、お酒を飲む機会が多い方は、二日酔いによる吐き気を改善する薬を常備しておいた方が得策でしょう。

二日酔いによる頭痛を直す方法は?

二日酔いによるきつい頭痛…その原因とはなんでしょうか?

何とかしたい!!

と思ったあなたに、二日酔いのきつい頭痛を直す方法を教えます。

 

二日酔いのきつい頭痛…その原因

二日酔いのきつい頭痛…その原因とはなんでしょうか?

 

それは、アセトアルデヒドが原因なんです。

 

お酒は体内に入ると肝臓で分解され、アセトアルデヒドという成分に変化します。

このアセトアルデヒドは、全身にまわって神経細胞に影響を与えてしまいます。

よって頭痛や全身のだるさを引き起こす原因であるといわれています。

 

という事は、アセトアルデヒドを薄める、または体内から追い出すことで二日酔いのきつい頭痛が改善する。

という事になります。

次からは、具体的に二日酔いのきつい頭痛を直す方法を考えます。

 

直す方法その1 病院での処置、もしくは専門の薬を飲む

二日酔いによるきつい頭痛に関しても基本は同じです。

 

まず、ご自身にお時間があったら、病院の内科や消化器内科で医師の受診を受けることをおすすめします。

 

病院での点滴の治療により、体内で高くなっているアルコール濃度を低め、結果、総合的に二日酔いの症状が改善する可能性が高いからです。

 

自分の判断よりも、病院の医師の方が正しい診断をしてくださいます。

 

まずは、病院での受信をおすすめします。

 

しかし、お時間が取れない方もいらっしゃると思いますので、その場合は、ドラックストアなどで売っている専門の薬を飲んで様子を見るのが良いでしょう。

 

直す方法その2 水分補給

二日酔いによるきつい頭痛で頭が痛いのに病院に行く暇もないし、薬もない…

 

なんて方!

 

まずは、水分を補給しましょう!

 

もし可能なら、スポーツドリンクや経口補水液を補給するとより良いでしょう。

 

とにかく、体内のアセトアルデヒドを薄める、または体から早く抜くことが大事になりますので、ちょっと辛くても行っていった方が良いと思います。

 

ただ正直、吐き気やムカムカの症状を伴っている人も多いと思いますので、胃液が逆流を起こさないように飲みすぎには十分に注意してください。

 

 

 

二日酔いを防止するには

二日酔いになると、吐き気やムカムカ、頭痛など耐え難い症状が続きます。

仕事や大事な用事に差し支えることにもなり良いことはありません。

 

二日酔いになってしまったら、病院に行くか専門の薬を飲むのが最善です。

 

しかし!!

 

二日酔いにならないに越したことはありません。

 

二日酔いを防止するにはどうしたらよいのでしょうか?

考えていきましょう!!

 

二日酔いを防止方法その1 お酒を飲む前や飲んでいるときに食べるものを見直す

まず、お酒が体内に入ると、肝臓で「アセトアルデヒド」という物質に分解されます。

「アセトアルデヒド」は有害物質であるため、さらに酢酸へと分解され、最終的に水と二酸化炭素になって体外へと排出されるわけですが…

 

体内で分解しきれなかった「アセトアルデヒド」が原因で、二日酔いの辛い症状が出てしまうのです。

 

という事は、肝機能を高めて、体内で「アセトアルデヒド」が順調に分解できれば、二日酔いになりにくくなると言えます。

 

日頃食べている食べ物の中で、肝機能を高めるものや、アルコールの分解を助けてくれるものがあります。

 

具体的にお酒を飲む前や飲んでいるときに

何を食べたらよいかご紹介します。

 

カキやハマグリ、アサリ、シジミなどの魚介類

カキやハマグリ、アサリ、シジミなどの魚介類には、

「タウリン」

が豊富に含まれています。

「タウリン」は、肝臓で胆汁酸の分泌を促す働きや、アルコールを分解して体外への排出を促す解毒作用をもっています。

これらの魚介類が入った汁ものとかを飲んでいる時に食すれば、肝機能が高まりますので、二日酔い予防になる要素が一つ減る可能性はあると思います。

 

梅干し

梅干しには、肝臓の働きを助けるピクリン酸や解毒作用をもつクエン酸が含まれています。

飲む前なんかにお手軽に摂取できますので予防におすすめです。

 

乳製品

牛乳、チーズなどに含まれる乳製品に含まれているタンパク質が、肝機能を活性化させてくれます。

これも、飲む前にお手軽に摂取できますね♪

 

上記の食材の他にも肝機能を高めてくれる食材はたくさんありますが…

 

正直、タイミングよく摂取するのが難しい時もありますね。

 

そんな時は…

 

二日酔いを防止方法その2 肝機能を高めてくれるサプリを常備しておく

二日酔いを防止対策として食べ物で補うのは、飲む場所や時間によって環境が違いますので、100%防止対策が取れません!

 

したがって、二日酔いを防止方法として現実的なのは、肝機能を高めてくれるサプリを常備しておくのが得策です。

 

肝機能を高めてくれるサプリはたくさんあります。

筆者である私も色々なサプリを試しましたが、今常備しているのは一つだけです。

 

ココでは、現在私が愛用しているサプリをご紹介します。

 

「肝パワーEプラス」というサプリメントです。

私の場合ですが、飲み会の前にこれを一袋(3粒)飲む事で

二日酔いとサヨナラできました!

 

「肝パワーEプラス」は、

一袋に3粒入っていてこれが1日分になります。

 

通常は、2箱(30袋詰め 約1か月分)での販売となっています。

 

しかし今なら、5袋(5日分)のお試しセットが

毎月、先着1,000名様限定で販売中です。


 

是非この機会にお手に取ってお試しください!

※お試しセットキャンペーンですが、予告なく終了する可能性があります。

 

 

二日酔い対策のまとめ

これまで述べたことを簡単にまとめた二日酔い対策です。

二日酔い防止対策

  • カキやハマグリ、アサリ、シジミなどの魚介類、もしくは梅干しなど、肝機能を高める効果のある食べ物をお酒を飲む前に摂取する
  • しかし、食べ物で全部をカバーするのはすごく難しいので、肝機能を高める効果のあるサプリを常備し、飲む前に摂取する
    ⇓⇓私のおすすめサプリ⇓⇓

しかし、翌日辛い二日酔いになり、頭痛や吐き気がひどい場合

  • まず、時間があったら、内科や消化器内科を受診して治療を受けるようにする(点滴治療)
  • 病院に行く時間がなければ、頭痛や吐き気に関する専門の薬を飲んで様子を見る

 

症状が出た場合は、病院や薬が改善の近道ですので、落ち着いて対処するのが望ましいです。

 

二日酔い対策として辛い頭痛や吐き気への対策をまとめました。

しかし、そもそもの話をすれば、許容範囲を大きく超えた飲酒(飲み過ぎ)をしたり、度数が多いお酒(ウィスキー、日本酒とか)を飲んだ場合は、

いくら二日酔い対策として防止対策を施しても、二日酔いになることは避けられません。

 

個人によって違いますが、自分のお酒の許容範囲を把握し、飲酒量をそれ以内に抑えることが最終的には必要です。

くれぐれも過度な飲み過ぎには注意しましょう。私もですがw