「絶対明日二日酔いになりたくない!!」

という方。

二日酔い防止対策として、飲む前、飲んでいる時の対策がとても大事になります。

 

二日酔いを防止対策その1 お酒を飲む前や飲んでいる時に食べるものを見直す

まず、お酒が体内に入ると、肝臓で「アセトアルデヒド」という物質に分解されます。

「アセトアルデヒド」は有害物質であるため、さらに酢酸へと分解され、最終的に水と二酸化炭素になって体外へと排出されるわけですが…

 

体内で分解しきれなかった「アセトアルデヒド」が原因で、二日酔いの辛い症状が出てしまうのです。

 

という事は、肝機能を高めて、体内で「アセトアルデヒド」が順調に分解できれば、二日酔いになりにくくなると言えます。

 

日頃食べている食べ物の中で、肝機能を高めるものや、アルコールの分解を助けてくれるものがあります。

 

具体的には、カキやハマグリ、アサリ、シジミなどの魚介類、梅干し、乳製品とかがあげられます。

 

しかし

正直、タイミングよく摂取するのが難しい時もありますね。

 

そんな時は…

 

二日酔いを防止対策その2 肝機能を高めてくれるサプリを常備しておく

二日酔いを防止対策として食べ物で補うのは、飲む場所や時間によって環境が違いますので、100%防止対策が取れません!

 

したがって、二日酔いを防止方法として現実的なのは、肝機能を高めてくれるサプリを常備しておくのが得策です。

 

肝機能を高めてくれるサプリを飲酒の前に飲む事により、二日酔い防止対策に役立てることができます。

 

肝機能を高めてくれるサプリはたくさんあります。

ちなみに筆者である私も色々なサプリを試しましたが、

今常備しているのは一つだけです。

⇒【二日酔い予防サプリ】二日酔い予防サプリ一択

 

二日酔い防止対策まとめ

私が今実践している二日酔い防止対策のまとめです。

  • 二日酔いを防止対策その1 お酒を飲む前や飲んでいる時に食べるものを見直す
  • 二日酔いを防止対策その2 肝機能を高めてくれるサプリを常備しておく

この2点を注意すれば、強力な二日酔い防止対策いなると言えます。

 

しかし、この話は、飲みすぎず節度ある飲酒量に抑えることが大前提となることをご了解ください。